顧問契約のご案内

ホーム顧問契約のご案内

顧問契約のご案内

顧問契約とは

多くの管理組合において,困ったときにまず相談する先は管理会社ではないでしょうか。
通常の場合には,管理会社の担当者の方は相談に乗ってくれるのだと思います。

ところが,管理組合と管理会社との関係は、委託業務費の点などで利害が対立する場面を想定できる関係です。

また,通常は,管理組合からの相談に対応することは管理会社の業務の範囲外となります。

したがって,常に管理組合の視点に立ち,かつ,マンション管理に対する知識に明るい専門家(弁護士等)の存在が必要となります。
顧問契約とは,弁護士等に対して,毎月の顧問料を支払うことで,原則として毎月何度でもご相談が可能になるという契約です。また,実際に弁護士から管理費等の請求をする際に、顧問弁護士に依頼する場合には,通常の弁護士費用よりも低額で依頼できるといったメリットもあります。

顧問契約の概要と顧問料はコチラ
お問い合わせ